FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-01-15 23:26 | カテゴリ:マッチメーカーコラム
4. どんな人を探しているか書くこと
どんな人を探しているか、これは慎重に書きましょう。例えば「アウトドアが大好きな女性を探しています」「一緒に映画を見ているときに、静かに見ることができて、かつ寝ないで見られる男性を探しています」というように。また、逆に、Deal Breakerを書いても大丈夫。Deal Breakerとは「こういう人はお断り!」というよう なことです。例えば「映画が嫌いな人はお断り!」「犬が嫌いならメッセージは送らないで!」などです。これを書いても、日本人と違い海外の人は「この人きついなあ」とは思いません。

5. メッセージを送りましょう
≪あなたが男性の場合≫
大文字小文字をしっかり分けて、「…」を多用しないこと。また“Hi,”は気軽な感じで。そしてものすごく重いメッセージを送らないこと。相手があなたに興味があれば返信してくれるので、そこから少し共通点があるかどうか、楽しく会話できるかにフォーカスしてメッセージやテキストを交換します。あなたが彼女をすぐデートに誘いたい気持ちはわかりますが、いきなり誘うよりは、最初に会話をしてからのほうが女性も安心します。

≪あなたが女性の場合≫
賛否両論あるでしょうが、できればあなたからよりは男性から送ってもらいたいところです。でもあなたもどうしても送りたい場合は、簡単に“Hi,”のチャットやメッセージを送ってみましょう。もし返事が来なかったら、残念ながら彼はあなたに全く興味がありません。次へ行きましょう。また返事が来たけど、時間がかかる場合もダメですのでNext!です。さらに言えば、返事が来たけど、重い。これもNext! 活動しているうちに「あなたの」好きなタイプと、「あなたを」好きなタイプが違うことに気がつくでしょう。そうしたら、あなたを好きなタイプの男性を好きになるか、あなたの好きなタイプの男性に好かれるようにするかしかありません。しかしあなたの好きなタイプの彼が、アジア人女性には全く興味がない場合もありますので、なんとも言えないですが…!

最後に、相手は嘘八百を書いているかもしれませんので、あれ?と思ったら、そのサインを見逃さずに、自衛はしっかりとしてくださいね。以前オンラインで活動をしていたメンバーの方から聞いたお話しですが、オンライン上で知り合いを見つけたことがあるそうです。その方のプロフィールを読んだところ、そこには知人とは全く異なる人物が描かれていたそうで、やっぱりオンラインはあてにならないとしみじみ思ったそうです。

いかがだったでしょうか。かなり根気と頑張りが必要?と思われましたか。しかしそれも良い経験になるかもしれませんので、オンラインデーティングで素敵な人を見つけたいと思っている方は参考にしてみてくださいね。そしてオンラインデーティングに疲れてしまったら、いつでもご連絡ください。私たちと一緒に婚活を頑張りましょう!

それでは皆様、本年もよろしくお願い致します。
秘密

トラックバックURL
→http://glowjp.blog129.fc2.com/tb.php/219-9646afa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。