2016-05-06 10:28 | カテゴリ:マッチメーカーコラム
6. カウンセラーが若すぎる、または週何回かのパートのみ
これは厳しいですね、私だったら(私の話はもういですね…)あまりに若い方(この場合、例えば20歳とか25歳ぐらいまでですかね)が担当だったら、申し訳ないのですが、やっぱり嫌です〜!!パートでももちろん、一生懸命働いている方もいらっしゃるかもしれませんが、週何回かだと、会員の方の名前を間違えたり、わからないわ〜などと言われそうで、とても不安になるのが正直なところ。同じ人に担当してほしいと思いますし、できればしっかり、女性も男性も会員全体をわかっている方、そして会員の方の今までの婚活状況など(詳しく教えてもらわないまでも)プロフィールだけでは判断できない傾向など把握している人がよいと思います。

7. 絶対成婚できるという相談所
このコラムを続けていて、何度も同じことを言っていて非常に申し訳ないのですが、人生において「絶対できる」ということは誰にも言えないのです。ですから絶対大丈夫!というところは、ちょっと不安が残ります。もしも、いつもお相手に申し込んでも断られてしまっていたら、婚活がなぜ思うように進まないのかを一緒に探り、可能なことは可能、無理なことは無理と正直に教えてくれるカウンセラーが誠実なだと思います。カウンセラー、マッチメーカー、アドバイザーなど、いろいろな呼び方がありますが、その会社の担当の方がどのように話すのか、しっかり聞いてみてくださいね。あまりによいことばかりいうようでは、信用するのは難しいです。

8. 登録している女性のプロフィールが嘘ばかりだった
ある男性会員の方が前に少し登録していたサービスでは、お写真がたくさん送られてきて、気に入った方に申し込むと、コーヒーやランチに出かけるサービスだったようですが、実際に相手に会ってみると、聞いていたプロフィールとは全く異なっており、英語が話せるはずが全く話せなかったり、ビザがはっきりしていなかったり、母国の家族を養っていて、いわゆるSugar Daddyを探している人だったり、あまりにもプロフィールが違うので、すぐにやめてしまったのだそうです。これも嫌ですね…。

9. 個人情報管理がしっかりしていない
本人の承諾を得ずに、個人の情報を気軽にさらしてしまうこと、これはインターネット社会の現在にとって、本当に怖いことです。しっかり管理がされているかどうか、入会の前に確認してくださいね。

10. 休会できない
婚活していたら、時には疲れて、または仕事やご家族の都合でお休みしたくなる時もあると思います。もしくは、どなたかと関係がうまくいきそうなので、その人にフォーカスをして様子を見たいけれども、退会するにはまだ早すぎる。そんなときに、休会のシステムがない場合、退会するか、または活動していないけれども料金は払い続けなくてはならないというのでは、とても不便です。せっかく勇気を出して入会して活動していたのに、また入会し直すには、相当のパワーがいると思います。休会システムは、意外とないと困りますので、入会前にはしっかり確認しましょう。

いかがでしたか。今回はこんな結婚相談所は気をつけようをお届けしました。それでは独身の皆様、どうか皆様にこの春、素敵な出会いがありますように。Happy Meeting!

秘密

トラックバックURL
→http://glowjp.blog129.fc2.com/tb.php/224-18632c6b